1. トップページ
  2. 新商品案内
  3. 新商品案内 2015年11月26日号

新商品案内 2015年11月26日号

 

komon+ 集印帳(特大) 2015年12月中旬発売

寺社を参拝するだけでなく、仏像鑑賞やパワースポット巡りの楽しみの一つ『御朱印集め』。
大切な御朱印をいただくのに欠かせないのが『御集印帳』。
御朱印巡りがより楽しくなる華やかなデザインを取り揃えました。


  • 品番 M1-15-KP-1
    矢絣うさぎ
    JAN:4532742068957
  • 品番 M1-15-KP-3
    うろこ富士
    JAN:4532742068964
  • 品番 M1-15-KP-5
    リスのしっぽう
    JAN:4532742068971
  • 品番 M1-15-KP-6
    猫足に十(ねこあしにじゅう)
    JAN:4532742068988
  • 品番 M1-15-KP-8
    梅バチ
    JAN:4532742068995
  • 品番 M1-15-KP-9
    南極キッコウ
    JAN:4532742069008
  • 品番 M1-15-KP-11
    パンダ格子
    JAN:4532742069015
  • 品番 M1-15-KP-12
    稲妻フラミンゴ
    JAN:4532742069022

パッケージ

中紙は墨を吸い、裏写りしにくい
伊予の奉書紙を使用し2枚重ねの
ジャバラ折りになっています。

使用イメージ
税抜本体価格 1,000円
発注単位 5冊
寸法 182×121mm
内容 紙表紙※PP貼り 折り本式24折
材質 中紙:奉書紙
包装 フィルム巻
備考 アソート

 
企画室こぼれ話

ブームで終わらせたくない!使い続けてほしい!!
まずは、若い人が好むように意識して表紙は『komon+』
シリーズから人気のある柄を選びいままでにないタイプの
御集印帳にしようと考えました。
というのも自由な発想で御集印帳以外にもこのジャバラを
生かし日記やスクラップブックなどに使ってもらいたいと
思ったからです。
中紙のジャバラは伊予奉書紙を使用したとてもしっかりと
した作り
なんです。
商品化するにあたり、表紙は丈夫で長持ちする布貼りに
したかったのですが布プリントだと『komon+』の細部に
こだわったデザインが表現できないと思い生地風のエン
ボス紙の表紙になった訳なんです。
最終サンプルを持ってはじめて御朱印をいただきましたが
持ち歩くのには手に収まるサイズが良いのでは?
と今までは思っていましたが墨書きをのびのびと書いて
いただけるのと朱印の数も多かったので特大サイズが
欲しいという要望に『なるほど!』と納得できました。

  • 私が担当しました
    Kさん
    雑学好きKさん
 

※商品画像につきましては、若干実物と色の差が生じる場合がございますので予めご了承ください。

 


 

集印帳(大)はんなり着物 2015年12月中旬発売

着物をモチーフにした御集印帳です。
帯留めに見立てた水引ボタンと帯ゴムは付け外しができ、集印帳が開いてしまわないように留めておく事ができます。

パッケージ

  • 品番 M2-60
    さくら
    JAN:4532742069039
  • 品番 M2-61
    うめ
    JAN:4532742069046
  • 品番 M2-62
    つばき
    JAN:4532742069053

中紙は墨を吸い、裏写りしにくい
伊予の奉書紙を使用し2枚重ねの
ジャバラ折りになっています。

使用イメージ
税抜本体価格 1,500円
発注単位 5冊
寸法 160×109mm
内容 布表紙 折り本式24折
材質 中紙:奉書紙
包装 紙ケース入
備考 アソート

帯ゴムについて

帯ゴムは御集印帳が開いてしまわないようにとめておく事ができます。ご使用になる時は、左側のゴムを軽くひっぱり水引ボタンから外して下さい。

※強くひっぱるとゴムが取れる場合がありますので注意して下さい。
 
企画室こぼれ話

かわいい集印帳が欲しかってん!!
御集印帳がかばんの中で開いたり、落としそうになった時にパラパラ〜っと開いてしまったりして、せっかく書いていただいた御朱印が汚れてしまった事はありませんか?
それを改善する方法が無いかと、着物柄に合わせて帯締めに見立てたゴムバンドをつけてはどうか?という案からスタートしました。
しかしゴムバンドでは、裏表紙の帯結びの柄が隠れてしまい、透明ゴムだと雰囲気がイマイチ。
その流れからアレコレ意見を出しているうちに、ふと気付きました。
何かを巻くという方法は、御朱印を書いていただいている時に外しておかないといけない。だったら、ゴムバンドまたは紐と御集印帳が一体型にできないかと。
もちろん帯締めのイメージは残したいので、紐を前で結んでみたり、磁石で留めてみたり。また帯留め部分はボタンにするか、ビジューがいいのか造花がいいのか。
工場で作ったいろんなサンプルを見直し自ら何度も試作をし、ようやく今回の仕様にたどり着きました。
帯締めのイメージはそのままで、簡単に取り外しができて多少膨らんでも問題ない。パラパラ〜っと開くことありませんよ。
この仕様は他では見ることないかと思います!!

  • 私が担当しました
    Kさん
    パワフルNさん
  • 製品になるまでの試作の一部
    試作
    試作
 

※商品画像につきましては、若干実物と色の差が生じる場合がございますので予めご了承ください。

 

 

 

 

 

PAGE TOP ↑