今年も商売繁盛です


京都ゑびす神社の「十日戎」に行ってきました。
京都ゑびす神社は京都市東山区にある恵比寿様を祀っている神社です。
えびす系神社で行われているのが「十日戎」で、七福神の一人、
商売繁盛の神様で戎(恵比寿)様を奉るので「えべっさん」とも
呼ばれています。関西では有名なお祭りですね


8日の招福祭から12日の撒福祭まで、毎日さまざまな神事が
とり行われています。
参拝者で賑わうのは9日?11日の3日間。
京都ゑびす神社では「商売繁盛で笹持って来い!」という掛け声は、
招福祭の「宝恵かご社参」の時だけみたいですね。
私は10日の本祭に行ってきました。人でいっぱいです。
神社自体はこじんまりですが、京都ゑびす神社に向かう道は
出店がたくさん並んでいて、それ目当ての人と神社に入るための人の列が
出来ていました。人に流されながら参拝です。


吉兆笹授与所で笹を授与してもらいます。
この笹は「福笹」とか「吉兆笹」と呼ばれています。
福笹は、10日は東映女優の奉仕で授与、11日の残り福では舞妓さんの奉仕で
福笹と福餅が授与されます。
これに縁起物の絵馬、大宝、福俵、千両箱、福鯛、金蔵、福箕、福熊手
小槌、福輪、宝船、福鈴などを自分の好みで付けていきます。


拝殿には、水産協会から奉納された招福まぐろが置かれていました。

本殿を参拝した後に横の戸を叩いてお参りすると願いが叶うそうで
みんな叩いていきます。
叩くのはえべっさんの耳が悪いからとも言われているそうです。
私はしっかり叩き忘れてきました あ”?

今年も面白い新商品を発表したいと思います。よろしくお願い致します。
招福だるま

盛隆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする