昔は今の鏡

いよいよ2017カウントダウン

今年一年振り返っていかがでしたか?

何かBig Newsはありましたか?

当社は、卸専用B2Bサイトのスタートが

大きなニュースだったかもしれません。

商品撮影、ページ構築用の撮影、製品リスト、

オーダメードページの内容、卸専用のお買い物ページの構築

、準備に時間がかかりましたが、ようやく春より始動。

会員登録も徐々に増え、嬉しいかぎりです。

まだまだ内容の不十分なところの見直しや、

新しい案内ページを作っていきたいのですが、

より便利にご利用頂けるよう、お気づきの点、ご要望等ありましたら、

是非、お聞かせ願います 😉

さて、こちら京都は紅葉の時期も終わり、冬本番です。

先日、久々に岡崎周辺を歩いたのですが、

紅葉シーズンが過ぎたせいか、週末の観光地は人の少ない感じがしました。

このあたりは、平安神宮、南禅寺、永観堂・・・といった観光名所盛沢山なのですが

中でも、私の好きな場所の一つをご紹介します。

南禅寺の三門をくぐり、右の方へ向かうとアーチ型水路橋があります。

これは、琵琶湖から水を運ぶ、琵琶湖疎水の一部分の区間で、

約90M程のレンガで作られた水路橋です。

正式名称は、『南禅寺水路閣』といいます。

明治時代に作られたのですが、なんと未だ現役。

橋の上に上がると水の流れが確認できます。

時代の流れとともにレンガの朽ちかけが自然にとけこんで、風格漂う構造物となっています。

このアーチ下の土台部分の穴を直線上に見ると吸い込まれそう・・・

夏の新緑、秋の紅葉の時期は色鮮やかな中にたたずみ、とても綺麗なのですが、

この時期のこの色合いは、ノスタルジーでこれもまたとても美しい。

これを設計した方は、朽ちていきながら自然に溶け込む事までを

設計していたのではないか・・・そんな気がしてなりません。

行った事の無い方は、是非一度見に行ってほしいところの一つです。

では、少ーし早いですが、みなさま今年もありがとうございました。

来年も様々な新商品を発表するため、企画スタッフ一同、準備をすすめております。

ご案内はもちろん、ブログやインスタでも、ご紹介していきますので、ご期待ください。

それでは、2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始休業お知らせ———–

2017年12月29日(金)

                から1月4日(木)まで7日間

※2018年1月5日(金)から平常通り営業いたします。

by osa

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする