新元号「令和」

こんにちは。
東京支店です🌸

ついに、新元号が「令和」と発表されましたね。
新しい時代の幕開けですね😊

ドキドキわくわく、全く予想していなかった漢字の組み合わせと響きに、大盛り上がりでした。

『万葉集』は令(うるわ)しく平和に生きる日本人の原点

「令和」は万葉集の梅の花の歌三十二首の序文にある『初春の令月(れいげつ)にして 気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ 梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き 蘭は珮後(はいご)の香を薫(かお)らす』から引用されたそうですね。

春🌸は気持ちも新たに一新して頑張りたい季節でありますが、今年はさらに平成最後の春。

ということで感慨深く、お花見を楽しみました😌

平成では、多くの天災で大きな被害がありましたが、令和の時代、ひとりひとりが前を向いてそれぞれの花を大きく咲かせることができますように。。。


ushiroda